血糖値を下げるための実践方法│食事と運動で気をつけるポイント

血糖値を下げるために母に行った食事療法の体験談です。400台だった血糖値を100台に下げインシュリンの休止に成功。血糖値を下げるための実践方法、食事と運動で気をつけるポイントとは
MENU

血糖値対策におすすめのサプリ「ルックルックイヌリンプラス」

血糖値を下げるためには

まずは一日一回でもいいので、血糖値を定期的に記録するようにしましょう。

食事療法

血糖値は測定器があれば自宅で測れますので対策した場合の効果がすぐ目に見えます。

体内のホルモンとしてのインシュリンの働きや血糖が上下する仕組みを理解し、普段の生活や食事の内容をしっかり見直すことですぐに変化が出てくる素直な数字です。逆に、少しでも管理を怠れば血糖値が悪化するのもすぐわかります。

血糖値測定器は、薬局や楽天、amazonなどでも手に入ります。

母の血糖値を下げた体験の報告です

母は、現在70歳。40代の時から2型糖尿病を患い、毎日ずーっとインシュリン注射の生活でした。 最初に倒れて発見された時は血糖値が600以上!死んでもおかしくない数値でした。そして2015年でも、平均の血糖値数値は大体400以上。とても血糖値が高い患者だったのです。

医者に色々薬を変更してもらったり、人に聞けば海外からの輸入糖尿病薬(月5万円以上かかりました)を試したり。それでも、血糖値を下げることが出来ないまま、何十年も過ごしてきました。

母の血糖値の数字

その母が、最近やっと血糖値を下げることに成功しました。 現在では高くても200台がたまに出る程度に血糖値をコントロール出来ています。

⇒もっと詳しく:母の血糖値を下げるためにしたこと

いままで何をしても、どんな最新の、輸入された無認可の糖尿病薬を飲んでも下げることが出来なかった方でも、気をつけて生活すればサプリメントの効果を実感できるかもしれません。

実は娘である私も高血糖で糖尿病予備群。

遺伝が多いのはわかっていましたが、最近は娘の私も血糖値が高いと注意を受けています。

糖質に気をつけたり、甘いものを食べる前には難消化性デキストリンの粉末をコーヒーに入れて飲んだりと気をつけています。

とくに炭水化物の摂取量に気をつけて、白米に玄米を混ぜたり、量を少なくしてその分緑黄色野菜を食べるようにしています。


⇒伊藤園の緑茶習慣公式サイトはこちら

たとえ血糖値を一時的に下げることができても、根本的に体質が変化するわけではありません。糖尿病改善で必要なことは、原因を正しく把握し、体にやさしい方法で改善していくことです。

糖質制限におすすめの糖質オフ食品
【送料無料】 低糖そば風麺 14個セット

【送料無料】 低糖そば風麺 14個セット
価格:7000円(税込、送料無料)(2017/8/26時点)

低糖質唐辛子とんこつラーメン風 6個セット

【初回送料 半額】低糖質唐辛子とんこつラーメン風 6個セット
価格:2980円(税込、送料別)(2017/8/26時点)

このページの先頭へ